MENU

池袋-埋没法美容外科ランキング

埋没法での二重まぶた手術を受けるメリットについて

池袋でも人気の埋没法とは、まぶたをメスで切らずに二重まぶたにすることができる手術です。まぶたの裏側から2〜3箇所を特殊な糸を使って留めるだけで、簡単に二重を作ることができます。初めて二重まぶた手術を受けるなら、この埋没法が一番手軽でお勧めです。なにしろ、メスを使わない手術なので傷跡が全く残りません。糸で留めるだけですから手術時間も短くて済みます。クリニックにもよりますが最短で10分、長くても1時間もあれば終わります。短時間の手術なので、強すぎる麻酔を使われる心配もいりません。術後すぐにコンタクトの装着が可能になりますし、もちろん当日中に帰宅できます。また埋没法には、他の二重まぶた手術と比べて術後の痛みや腫れが少ないという特徴があります。個人差はありますが、腫れは3日から1週間ぐらいでほとんど目立たなくなります。ですから、手術翌日からでも軽いメイクなら大丈夫だと言われるはずです。腫れさえ治まれば、いつも通りのアイメイクもできるようになります。それから、出来上がった二重が気に入らなかったときに、簡単に元の状態に戻せるのも埋没法のメリットです。メスを入れていないので、縫い留めた部分の糸を抜くだけで元通りです。池袋にもあるほとんどのクリニックでは保証期間を設定していますので、期間内なら無料で納得のいく二重にやりなおしてもらうこともできます。気軽にできて傷跡が残らず、やり直しのきく埋没法は二重まぶた手術の中で一番人気のある手術方法です。また、池袋にもある美容外科で事前に無料カウンセリングを受けておくことで、より安心して手術を受けることができます。カウンセリングで疑問や不安を解消し、心を軽くしてから手術に臨みましょう。